環境活動レポート

環境方針

《基本理念》

 

『大自然に感謝して、少しでも恩返しを』

 

《行動指針》

1. 大自然から受けた恩恵である木材を人間の知恵をもって最大限に余すことなく有効に利用し〈木を活かす企業〉として循環型の住みよい環境の実現を目指します。
2.

環境汚染を未然に防止すると共に、環境経営システムと環境パフォーマンスを自主的・継続的に改善できるように推進します。

  • 二酸化炭素排出量の削減
  • 廃棄物排出量の削減
  • 総排水量の削減
  • 化学物質の適正使用について維持管理
  • グリーン購入の推進
  • 環境に配慮した原材料の仕様を推進
3. 環境教育・訓練・社内広報活動の実施により、全ての従業員に環境方針を周知徹底すると共に、環境保全に関する知識・認識の向上を図ります。
4. 環境関連法令と当社が参加した協定等を遵守し、必要に応じて環境管理レベルの向上を図ります。
(この環境方針は、社外の人にも公開します。)
 
制定日 2005年5月21日
改定日

2010年1月27日

  株式会社吉銘
代表取締役社長 貝本 隆三