ごあいさつ

住宅資材のトータル・サプライヤーをめざして。

  ライフスタイルが大きく変化するなかで、人々の住まいに対する意識も、充足から質の重視へと変わりつつあります。多様化する消費者ニーズに対応するとともに、最近では、高齢化社会にふさわしい新しい形態の住まいづくりの提案も必要とされています。こうしたなかで吉銘は、カラーコーディネートされた和洋室システム部材をはじめ、消費者の新しいニーズを見極めた商品づくりを行うとともに、個別分散した建築現場に即応する生産・流通システムの構築を推し進めていきます。生産から販売、流通まで、すべての情報を有機的に結合させ、トータルマーケティングの視点から、家づくりの新しい時代に応えていきます。