建築資材事業

製造

業界をリードするテクノロジーを駆使し、
常に時代の先頭をゆく木材を提供

製造部門では、データを取り替えるだけで、各ハウスメーカーの仕様に適合した造作部材を自動生産できる一貫生産システムを採用するなど、品質の安定化・高品位化とともに、希望納期にもスムーズに対応。最新のテクノロジーも積極的に導入し、製品づくり及び生産管理の向上を継続的に行なっています。また、吉銘では杉の国産材の小幅板を互いにクロスさせて接着した構造用パネル生産のほか、短材など手間のかかる材料も積極的に活用するなど、木材の有効利用にも努めています。

建築資材事業 製造 イメージ画像建築資材事業 製造 イメージ画像

営業

あらゆるニーズ・課題に取り組む
木材の総合コンサルタント

営業部門では、当社の既存集成材の販売のほか、オーダーメイドでの受注販売、顧客のニーズに沿った新製品の開発、ワンストップで納品するアッセンブラーなど、木材の総合コンサルタントとして、顧客のあらゆるニーズ・課題に取り組んでいます。

建築資材事業 営業 イメージ画像建築資材事業 営業 イメージ画像

企画・開発

最先端のIT導入で
木材業界の未来を切り開く

企画・開発部門では、商品やサービス、システムなどの改良・改善を目指す上で必要な最先端のITを積極的に推進しています。中小企業における木材業界では初のIoT(モノのインターネット)も導入。プロの作業者と同レベルで判断できる検品ロボットの自社開発なども行なっています。

建築資材事業 企画・開発 イメージ画像建築資材事業 企画・開発 イメージ画像
ページトップに戻る